鮭遡上観察ツアー報告②

今日は暖かいですね~。
久々の晴れ間に器材を干したら、
少し汗ばんでしまいました。

鮭の産卵の様子を少しご紹介します。

鮭は海へ出た後、産まれた川へ戻ってきます。
そして、その川で産卵します。
そこを撮影しに行ってきたわけです。
今回の川は茨城県筑西市にある勤行川という川です。

鮭のメスが、まず産卵床を準備します。
こんな感じで尾ひれを使い石や砂を飛ばし、窪みを作ります。

sPICT0070.jpg

窪みを作るため、何度も何度も尾ひれをたたきつけるので、
体はボロボロになっている個体も多いです。
そこへオスが来て、オス同士の喧嘩があったり、メス同士の喧嘩があったりで、
今回のように終盤の鮭は傷だらけのものがいっぱいでした。

★埼玉県所沢・入間・狭山・飯能エリアの
 ダイビングショップ、ダイビングスクールと言えば
 潜水本舗 海族
 《海族ホームページ》:潜水本舗 海族の公式ホームページ
 《海族のフェイスブックページ》:いいね!お待ちしてます。(笑)
 《潜長のB-log》:潜長のB級logブログ
 《海族のログブックBlog》:海族のツアー、講習の潜水ログをお客様と共に♪♪
 《海族のゲストーーーク!》:海族のゲストによる、ゲストの生の声や感想でつづる、ゲストブログ!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)